地盤改良工事

f0066533_10381924.jpg
f0066533_10354694.jpg
f0066533_10355902.jpg
f0066533_10390272.jpg
狭山市中央の家は今週から本格的に基礎工事に入りました。今回は地盤調査の結果から軟弱地盤の判定があり補強工事を施工しています。
施工方法は杉の間伐材を利用した環境パイル工法で5メートルほどの支持層まで打ち込みます。木杭は昔から存在する工法で丸の内のビル群の解体現場からも存在が確認できます。今年の作業は鉄筋の配筋を第三者機関の検査機関の検査受けて耐圧版のコンクリート工事までの作業を予定しています。

[PR]
by ie-inoue | 2017-12-20 10:52 | 狭山市中央の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ieinoue.exblog.jp/tb/28896468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今日の現場から 地鎮祭 >>