人気ブログランキング |

2019年 05月 19日 ( 1 )

祝上棟

f0066533_07484442.jpg
f0066533_02551196.jpg
f0066533_02552632.jpg
f0066533_02554913.jpg
f0066533_02561615.jpg
f0066533_02563100.jpg
f0066533_02564388.jpg
先週は浦和の家の建て方工事の一週間でした。前半の天気予報は雨が予想された予報でしたが晴天の一週間になり屋根の防水紙を貼る作業まで終了しています。弊社の構造は特に屋根の木板を3層に貼る作業が手間がかかります。2階の屋根天井を見上げると化粧の杉板と化粧の垂れ木が美しさの表情が現れていてその上に無垢の杉板を45度に斜め貼りして屋根の構面を固めて安定した屋根を構築します。そしてその上にもう一度垂れ木を載せてQ1ボード断熱材を貼り最後に無垢板を貼る作業です。私の考える屋根工事で重要な事は積層の合板を使用しないで無垢の板だけで造るこだわりです。屋根の温度は真夏日には80度から90度に上がります。とても過酷な状態で気密が良い今の家造りには単に積層合板で屋根構面を固めるではすまされないように思っています。通常見えない部分ではありますが家が長持ちをする重要な部分です。月曜日からは外周壁の下地作業から外断熱の工事へと進みます。お施主様おめでとうございます。


by ie-inoue | 2019-05-19 03:34 | 浦和の家 | Trackback | Comments(0)