人気ブログランキング |

カテゴリ:航空公園の家( 50 )

いつからかな~

これは今日の朝ごはん用に作った「大根葉とセロリの葉の炒め物」ほんのり甘辛に炒めごまを混ぜてみました。小さい頃はセロリが大嫌いでセロリの香りがするだけでも食欲がなくなるほど・・・いつからかな~食べられるようになったのは。今はぼりぼりと一本食べてしまうほどなのに。さらにもっと嫌いだったのは「らっきょ」今は甘酢らっきょを作るほど大好きなのに。今子供たちはまだお箸をのばしてくれないけど、いつかきっとおいしさがわかるときまで食卓に並べていこう。
f0066533_18401049.jpg

by ie-inoue | 2007-01-22 18:34 | 航空公園の家 | Trackback | Comments(4)

パパ

今日は出初め式。私たち家族はこれで正月が終わります。昨日の嵐のような寒さから一転今日は透きとおる青空が広がりました。主人はここ所沢で生まれ育ち、今消防団の一員として活動しています。大勢の中にいるパパをさがす子供たちは、いつもと違った服装でちょっと離れた位置にいるパパをどのように感じたのだろう。またこの子供たちの中にパパのように所沢に根付く子がでてくるのであろうか。そんなことを感じた出初め式でした。
f0066533_12435122.jpg
f0066533_1245489.jpg
f0066533_12462249.jpg
f0066533_12465562.jpg
f0066533_12473225.jpg
f0066533_12482038.jpg

家に戻った長男R君が「なんてこの家は暑いんだ」と一言。確かにOMソーラーが効いて暖かだったが・・・やっぱり興奮したんだね。
by ie-inoue | 2007-01-07 12:50 | 航空公園の家 | Trackback | Comments(4)

手と手

新年あけましておめでとうございます。なかなか更新できないブログではありますがどうぞ今年もよろしくお願いいたします。
さて新年にあたり我が家の始まりは・・・
f0066533_22291398.jpg
f0066533_22294897.jpg
f0066533_22302412.jpg

なかなか時間のとれないパパさんではありますがこんなふうに口ではなく手から手へ伝えていきたいな!と思っています。
by ie-inoue | 2007-01-05 22:43 | 航空公園の家 | Trackback | Comments(10)

はじめて

昨日までに大掃除を終え今日からおせちづくりに入りました。おせちと言ってもさほど手の込んだものではないのですが・・・。先ほど栗きんとんを作っていたら子供たちが〔こしき〕に興味を持った様子。「ねえねえ何してるの」と長男「栗をこしているんだよ」「僕もやりた~い」それを聞きつけ妹と弟が「私も」「僕も」やってみたら「けっこうむずかしいんだね、ママは簡単そうなのに」と三人で代わる代わるやって完成。味見していい?もちろん!まずはこしたばかりのフワフワの栗・・・「やわらか~い」そして水あめを入れ塩を入れたら「え~塩!」と驚き、最後に渋皮煮の栗と和えて「ママーおいしいよ」と三人でパクパク。実はこの三人の子供たち、今までほとんど栗を食べなかったんです。今年はあっというまになくなりそうだ。明日はみんなで餅つき。餅つきといっても機械でこねてしまうのだが、こどもたちと一緒にまるめる予定なのでまた楽しめそうだ。
f0066533_238274.jpg

by ie-inoue | 2006-12-30 23:14 | 航空公園の家 | Trackback(1) | Comments(6)

サンタさん来るかな?

子供たちが待ちに待ったクリスマスイブ。サンタさんに手紙書いたけどすぐに読んでくれるかなー?と娘。一輪車が欲しいと2日前に手紙を書いたようだ(もっと早くお願いすればいいのに)サンタさんがくるように早く寝ないと・・・とか、どうやってこの家に子供がいることがわかるんだろう?とか電気はつけっぱなしにしたほうがいいのではないか?とかサンタさんの話は尽きない。今も「11時までには寝てね」と娘に言われてしまった。早寝しないと!
f0066533_2117474.jpg

f0066533_21194692.jpg
一足早く幼稚園に遊びに来てくれたサンタさん。
f0066533_21281093.jpg

我が家の今晩の様子。朝から子供たちがアップルパイをつくったよ。
by ie-inoue | 2006-12-24 21:38 | 航空公園の家 | Trackback | Comments(9)

だ~いすきなコタツ登場

我が家についにコタツ登場!小さい頃から掘りごたつにはいって育った私はこたつに入ってみかんを食べたりのんびり話をしたりするのが大好きだった。家を建てるなら「掘りごたつが欲しい」と思っていたのだが主人は「畳の上で大の字になってゴロンとしたい」という希望だった。二人の意見を混ぜあって夏は畳、冬はこたつにしようと決めた。今こんな感じです。
f0066533_21183383.jpg

          あれれ二人で会議中?
f0066533_21195681.jpg

会議ではなかったけれどずーっと「いえづくり」について話してる。決して仕事の話ではなく「いえづくりに対する熱い思い」だから二人ともいい笑顔!今もずっと続いている。
by ie-inoue | 2006-11-30 21:22 | 航空公園の家 | Trackback | Comments(6)

チャンス

今日次男が大きなかぶを幼稚園からもらってきました。手紙も添えられ「農家から新鮮なかぶが届きました!さあ今日はどんな姿になってテーブルに登場するのかなあ」とありました。チャンスです。次男はかぶを嫌いではないけど自らお箸をのばすほうではない。きっとこのかぶのことで幼稚園では盛り上がり明日もどうだったか話す事だろう。ただ問題が・・・今日のメイン料理は出来上がっている、それなら品数で勝負だ。浅漬け、三杯酢、きんぴら風、そして卵とじ。食べ終わった後に何がおいしかった?と聞くと「ちゅるちゅる」三杯酢に入っていた「もずく」のことだ。あれあれって感じだけどまたひとつ味を覚えてくれたかもしれない。みんなで食べたり、こうやって楽しみながら食べたりするとおいしいね、ごちそうさまでした。
f0066533_20541194.jpg
f0066533_2055886.jpg

by ie-inoue | 2006-11-16 20:48 | 航空公園の家 | Trackback | Comments(2)

1時間だけの休日

今日は県民の日。学校も幼稚園もお休みです。しかもこの天気、家でじっとしていられません。けれどパパは仕事・・・う~んどうしようか?と子供たちと考えお昼休みにおにぎり持って航空公園に行こう!ということになりました。時間がないので駅をまたいだ徒歩5分のところで昼食に。みんなおにぎりを食べたかと思うと長男はパパに将棋の勝負をし、長女次男は縄とびの練習。珍しく手のあいてしまった私はみんなを見ながらひなたぼっこ。時間はあっという間に過ぎ、パパいってらっしゃ~い。たった1時間だったけど太陽のもと気持ちのいい休日でした。
f0066533_22294794.jpg

    日中お部屋の中は冬の日差しでまぶしいぐらい。
    夜になっても足元はふぉあ~んと、今の我が家の室温24度。
    太陽さん明日もよろしくね
by ie-inoue | 2006-11-14 22:35 | 航空公園の家 | Trackback | Comments(2)

可愛いお客様。

今我が家に小さな可愛いお客様が泊まっている。長女のお友達で、パパの幼友達の娘でもある。パパたちが通った母校に今娘たちは通い、仲良しになった。娘たちを通し昔の懐かしい話に盛り上がり私たちは楽しい時間を過ごしている。振り返ると友達と泊まりっこするのはなんともうれしかった。いつもよりちょっとだけ夜更かしをしお布団に入りながらこそこそと話をする。いつの間にかすーっと眠りに入り朝がくる。とっても楽しいのに家に帰り、布団に入ると新鮮な気持ちになれた。いつもしない家の香りが気持ちよかった。
f0066533_0494075.jpg

       今は子供たちの気持ちよさそうな寝息だけが聞こえてくる。
by ie-inoue | 2006-11-12 00:51 | 航空公園の家 | Trackback | Comments(4)

開き戸?引き戸?

家を建てるときに間取りのことはよく考えるがその割に扉(建具)の形についてはあまり深く考えないでいる人が多いかもしれない。実際に生活するととても大事なことに気づく。開き?引き?高さは?透かし有り?敷居有り?手かけの形は?とさまざまである。どれが正解というものではないが毎日過ごす我が家だからこそちょっと時間をかけて考えるといいのかもしれない。航空公園の家の一部を紹介します。
f0066533_21374949.jpg

ここは2階のトイレの手洗い所。引き戸なのでほとんど開けっ放しにしている。こどもたちがちょっと手が汚れちゃったときにここで洗っている。例えばここで開き戸を選んだ場合、開けっ放しにすると建具が邪魔になるし反対に閉めていたらおトイレで手を洗ってるっていう気持ちが強くなるようなきがする。しかもいつも丸見えだときれいにしていたくなる。
f0066533_21491693.jpg

ここは2階のリビング。ここは開き戸。毎日みんなが使う細々したものが収められている。ここは開き戸で正解。ハンカチはもちろんのこと綿棒や爪きり、お弁当に使うゴムやナフキンをすぐにわかるように建具の裏側に配置した。みんなが集まるリビングだからここにあってとっても便利。
航空公園の家ではほとんどに敷居をつけていないので埃が入りやすいという欠点もでてきます。だからほとんどのものにキャスターをつけています。子供たちはキャスターがついているので遊びながらそうじの手伝いをしてくれています。
by ie-inoue | 2006-10-25 22:08 | 航空公園の家 | Trackback | Comments(6)